エピレ ダメージ

以下の方法による自己処理は肌にダメージを与えている。

1.シェービング
カミソリやシェーバーなどでそる(剃毛)

 

2.ツイージング
毛抜き、電動脱毛器、ワックス、脱毛テープ、脱毛ジェルなどで抜く(脱毛)

 

3.ケミカルリムービング
クリーム、スプレー、ムースなどでとかす(除毛)

 

4.抑毛剤
ローション、ジェルなどで発毛を抑える(抑毛)

 

5.ブリーチ
脱色剤で毛の色を抜く(脱色)

 

6.家庭用脱毛器
家庭医用レーザーなどで脱毛(熱線式)

 

エピレの脱毛は、毛の製造組織にダメージを与えて処理すると同時に、
肌内部のコラーゲンにもアプローチし、肌をサポートする。
手入れがラクになるだけでなく、肌のトリートメントも同時に行うことができる。

 

 

エピレ天神店
住所 福岡県福岡市中央区大名1-12-65 TENビル4F